scrap{+}    ~ scraplus ~

スクラップブッキングを始めて早10年。 静岡県御殿場市自宅にて講師活動をしております♪SBに出会ったことはもちろん、その出会い+”友人”+”知識”+”思い出”とどんどん私にPLUSされていく・・・。 そんなscrap と + される者たち(scraplus)を記録していく chacoのブログです。      

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

検証:Fiskars ポータブルロータリートリマー 

先日購入したFiskars Portable Rotaly Trimmer(フィスカーズ ポータブル ロータリートリマー)について
私なりに検証してみました。
Fiskars Portable Rotaly Trimmer


まずロータリートリマーの特徴として、(比較:Fiskarsユーロトリマー)刃が丈夫。
丈夫ゆえに厚い物も切れるということで、miniアルバム用のチップボードなども
まっすぐキレイに切れます。
(まだチップボードは実践していないので、切れるはず、というところでしょうか。)

難点としては重いものが多く、ポータブルといってもユーロよりは結構重め。
また、たとえば12インチの紙の中央(上下6インチのところ)から切込みを入れたい
といったことは断然ユーロに軍配が上がるかと思います。そういった面で、
皆さんにはユーロをオススメしますが、私はキットの準備等でロータリーが必要だったので
購入してみました。

check point



ロータリーのいいところは飾り切り用のブレードがついているところ。
最初からついているストレートブレードに加え、今回DeckleとWaveを購入してきました。
これに関しても切れ味はどうかなぁ、と思ったのですが、意外と簡単に
切ることができました。
deckle & Wave
参考:その他のブレードの種類
types of brades

ロータリーは刃の威力がすごいので、刃があたる本体側にカッティングバーという
バーがついています。(写真の黄色い部分)
こちらは消耗品で刃の切れ味が悪くなったな、と言う頃に交換が必要になります。
でもいきなり交換ではなくて、さかさまにしたり、裏返したりとそれほど頻繁な交換は
必要ないかな、という感触。
カール事務機のロータリーカッターも持っていますが、こちらのカッティングバー
(確かカールの正式名称はこんな名前じゃなかったかも・・・。)ゴムのように少し
弾力のある素材。Fiskarsはゴムではなく、固めの樹脂素材のようです。この辺は
ちょっとイメージと違いました。

刃の取り付け(取替え)方は意外と簡単。
ふたを開けてブレードを抜き、つけるだけ。
replace1replace2replace3replace4replace5


ただ、特にストレートの取り付けの時には気をつけなくてはいけませんが、
斜め下方向に力を入れたいのに、刃があるので、上から押すことができません。
でも誤って上から押してしまいそう・・・。誤ってザクッ!ってことがないように
しなくちゃ、と初日から思いました。取り付けは慣れてくるとまた違うかもしれませんが
ブレード中央のオレンジ部分を持った上、結構な力でカチッというまではめ込みます。
今回も取替え後ストレートブレードをカッティングマットの横に置いてありますが、
子供がいるご家庭では要注意です。
スポンサーサイト

[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chacoplus.blog113.fc2.com/tb.php/103-8f94a3d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

訪問者

Welcome!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。