scrap{+}    ~ scraplus ~

スクラップブッキングを始めて早10年。 静岡県御殿場市自宅にて講師活動をしております♪SBに出会ったことはもちろん、その出会い+”友人”+”知識”+”思い出”とどんどん私にPLUSされていく・・・。 そんなscrap と + される者たち(scraplus)を記録していく chacoのブログです。      

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

マーサスチュワートサークルカッター 考察 





前にあげた二つのサークルカッターについて、
選んだポイントを簡単にまとめさせていただきます。
(あくまでも個人的見解です。ご理解ください。)

1.ラージサークルカッター

直径4インチから12インチの円をくりぬくことができます。
それ以下の円が必要な方は2のサークルカッターをご利用ください。

良い点
○クラスで使用するマグネッティックサークルカッターと違い、特殊なカッターマットが不要
○動画を見る限り安定してカットできる模様
○どちらの方向にも回して切ることができる(クラスのマグネティックサークルカッターは一方通行)
○ごくたまにですが、日本のクラフトショップでも見かけるので、替刃もそれなりに手に入る。(amazon等でも)

お伝えしたい点
○それでも、やはり12インチのサークルを抜くには、カッターマットがあったほうがいいかなと思います。


2.サークルカッター

直径1インチから5.5インチの円をくりぬくことができます。
それ以上の円が必要な方は1のラージサークルカッターをご利用ください。

良い点
○回転ディスク方式で小さな丸も安定してカットできる模様
○どちらの方向にも回しきることができる。
○クラフトパンチにある大きさ(小ささ)の丸もこちらで抜くことができる。パンチを数種類集めるよりこちらを一つ購入するほうが収納が助かる。

総合してお伝えしたい点
どちらに言えることですが、刃をセットしたり抜いたりというところで、手を切りやすい印象があります。
Youtube動画でも、動画とってる最中にそういう事故が映ってましたので、取扱いには注意が必要です。

やっぱりいろいろな色々な大きさの円抜きたいという方は、同じメーカーでそろえておくと、替刃が共通なので、合計6枚の刃がついてくることになります。個人で使うレベルだと、なくさない限り5年ぐらいもつのではないかと思っています。
色々なメーカーのサークルカッターにするよりは良いのではないかと思います。
スポンサーサイト

[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chacoplus.blog113.fc2.com/tb.php/160-154c606d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

訪問者

Welcome!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。